子供のいるご家庭の方は、子供に宿題や勉強をさせるのにひと苦労しているといった悩みをもたれている方は多いのではないでしょうか。本人が自分でやる気を出して、頑張るようにすることができる方法があれば、一番いいものです。親はつい勉強をしないと叱ってしまいがちですが、子供というものは、頭ごなしにしかってはいけません。叱ると、叱られないためにどうすればいいのかということを考えるようになってしまうからです。ほめられるとすごく喜ぶので、ほめることを心がけるようにしましょう。たとえば、「字が綺麗に書けるね」とか「計算が速いね」とか、どんな小さなことでもいいところを見つけて褒めてあげることは大事です。そうすることで、ほとんどの子供はやる気を出してくれます。また親が、いろんな問題を作ってあげると、もっと作ってと喜んで解いてくれるようになります。そういった場合、100点じゃなければ悔しがってもう一度ってことになり、やる気を出してきます。また、本来ならば物でつるといった方法はよくないのですが、頑張っているご褒美として、トロフィーや賞状をあげるという手もありです。低学年くらいの子なら効果はあります。トロフィーや賞状はスポーツ用品店で購入できますので、試してみてもいいかもしれません。

大会のトロフィー取得に向かって努力を続けよう

どんな事も、自分の中で全力を出す事によって最高の結果を出す事が出来る様になります。勿論、その結果が優勝などに繋がるとは限りませんが、それでもそこに至るまでに努力を辞めなければ、どんな結果が待っていたとしても後悔する事は無いでしょう。どんな大会、そして競技に参加する際にも、最初から諦めずに、全てにおいて全力を出す事が出来る様に、心掛けて行きたいものです。やってみなければ最後まで解らないので、自分にそこまでの実力が無いと思っていても、最初からトロフィーを取得するくらいの気持ちで頑張りましょう。たとえそれがどんなジャンルのものだったとしても、そう言った思いはジャンルレスで素晴らしいものです。その大切さをその大会で学ぶ事が出来れば、今後の自分の人生においても、絶対に役立てる事が出来るでしょう。トロフィーを取得する事は、本当に素晴らしい事です。それを受けとっている様を見ているだけで、非常に心温まる気持ちになる事が出来るでしょう。その傍らで選手が見せる笑顔、涙といったものを見せられると、自分もまた明日から頑張ろうといった気持ちになる事が出来ます。自分に自信を与え、さらに周りに勇気を与えるという、トロフィーはそんな素晴らしいアイテムなのです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*